筑紫野市原の現地査定訪問

株式会社おもいで不動産の野上俊彦です^ ^

 

​本日は太宰府市原にて査定のご依頼を受けたので、現地査定に行ってきました。

 

空室だったこともあり、各お部屋を見させてもらいました。

 

築年数がある程度、経過していた事や、やや傾きがあったため、多くの場合は解体後新築の方が対象になると感じます。

 

裏面に高低差がありましたが、前面道路との高低差は少なく、敷地形状も良いため、買い手は見つかりやすいと感じました。

 

今日の現地調査を含めて、査定書作成を行います。

 

当社では福岡県内どこでも売却査定を行っています。

 

筑紫野市原を含む福岡県内で不動産売却をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

 

査定のご依頼はこちらから

 

社長ブログの最新記事