不動産売買契約書と重要事項説明書を作成

株式会社おもいで不動産の野上俊彦です^ ^

 

本日は、土曜日でしたが久々に走り回る予定もなかったので、事務作業に没頭しました!

 

23日に契約予定の篠栗町和田に関する売買契約書と重要事項説明書の作成を行い、買主様に案を送付しました。

 

今回の買主様は業者様なので、比較的内容を理解してもらった上でのやり取りになりますが、

 

多くの方は、不動産売買契約と重要事項説明書は一生に一度の書類になります。

 

この書類の中に売買代金や権利関係、都市計画や道路についてなど重要な事項が記されています。

 

これらを理解するのは非常に難しいです。

 

そのため、内容がイマイチ理解出来ていない状況でも契約の署名捺印を行う人もいます。

 

ただ、不動産業者によっては大事なことを書いていなかったり、契約内容が曖昧なものもあります。

 

この契約書類作成の質が売買契約に大きく関わってくるので、不動産業者選びはとても大事です。

 

福岡県内であれば、ぜひ当社にお声掛けいただけると嬉しいですが、県外の場合は

 

『不動産業者が不動産購入で大事』だということを覚えておいてください。

 

社長ブログの最新記事