志賀島キャンプ最終日!終わってみたら感動

株式会社おもいで不動産の野上俊彦です^ ^

 

本日は2泊3日のキャンプ事業、最終日です!

 

体は昨日のサウナでも癒せず、ダメージ大ですが、頑張りました!笑

 

3日目の朝は、今回のキャンプ事業を通して感じたことなどのアンケート回答をしてもらいました。

 

まだ内容は見ていませんが、4Cを学んだり、お友達が出来たり、楽しかったと思ってくれてたら嬉しいですね。

 

今日のメインイベントは「キッズの主張」です。

 

私達世代には懐かしの未成年の主張のオマージュで、子どもたちに屋上から3日間で感じたことを叫んでもらいました!

 

キッズの主張はオンライン配信を行うために、プロに依頼をしてカメラ3台を準備しました。

 

炎天下だったので、氷を頭にのせながら熱中症予防をしつつ思いの丈を叫んでもらいましたが、全体的に楽しかったと言ってくれる子どもたちが多かったので嬉しかったです。

 

無事に熱中症を出すことなく、全員の主張を終えることが出来ました。

 

その後は、この3日間の事業をしっかりと終えた子どもたちに修了式と修了証書を授与しました。

 

キッズの主張が思ったよりも早く終わったこともあり、一人ひとりに渡せたのは良かったです。

 

最後に全員と我々KidsJAYCEE育成委員会メンバーで集合写真を撮りました。

 

皆、最初の緊張感も消えて、笑顔で終わることが出来て良かったです。

 

この3日間、子どもたちと一緒に過ごしてきましたが、自分の子供とは違って、色々な関わり方を勉強させてもらいました。

 

皆と話もしながら、仲良くもなれたので別れが寂しいです。

 

最後に皆と話をしましたが、個人的に「楽しかったよー」「参加してよかった」「また来年もあったら参加したい」など嬉しい言葉をもらい感動しました。

 

このキャンプ事業を実施するために福岡青年会議所の委員会として1月からずっと打合せや教育委員会への許可取りなど、色々なことを行ってきました。

 

途中でトラブルが起きたり、委員会メンバーの衝突があったり、本当に大変でした。

 

ただ、この3日間の事業を終えて、本当に実施できてよかったと感じています。

 

子どもたちと一緒に過ごした3日間はこれからの私の人生の財産になったと感じます。

 

今回、事業に協力してくれた志賀島小学校の教員の方、自治会の皆様、教育委員会の方、福岡青年会議所のメンバー、参加してくれた子どもたち皆に感謝します。

 

本当にありがとうございました!

 

これからも福岡青年会議所の一員として、福岡の街を盛り上げるために行動していきます。

 

ーーー

 

ということで、これから壮大な後片付けがあるので、最後に体にムチを打って終わらせます。。笑

 

そして、家に帰ったら案の定、爆睡でした。。笑

 

社長ブログの最新記事