バーチャルホームステージングの記事作成

株式会社おもいで不動産の野上俊彦です^ ^

 

本日は、不動産売却に関する記事を作成しました。

 

不動産売却をしようと思った時に、一番難しいのは『自宅販売』です。

 

理由は全部で3つあります。

 

①映える写真が撮影できない
②空き家に比べると反響数が減る
③案内の日程調整が難しい

 

特に一番重要なのは①の写真です。

 

現在はインターネット社会なので、SUUMOやアットホーム、自社ホームページなどで物件を確認してから問い合わせすることがほとんどです。

 

その中で、生活感が出たままの写真が載っていると、そもそもの反響率が減ります。

 

反響率が減るということは、案内数が減り、最終的には成約率・成約期間に影響します。

 

ただ、なかなか部屋をキレイにするのは難しいですよね?

 

そんな時に役立つのが『バーチャルホームステージング』という技術です。

 

リビングの家具を消して、部屋にあった家具をバーチャルで設置します。

 

そうすることで、自宅であっても反響率を上げることが可能です。

 

そのバーチャルホームステージングがもたらす効果についての記事はこちら

 

【自宅売却】バーチャルホームステージングがもたらす3つの効果

 

不動産売却は、単純に売出しをするだけでは売れなくなっています。

 

不動産業者が率先して戦略を考えないと、スムーズに売却できないことを覚えておきましょう。

 

当社では、お客様ひとりひとりに合った不動産売却方法を考えて売出していきます。

 

何か不動産売却でお困りことがありましたら、お気軽にご相談ください^ ^

 

社長ブログの最新記事